Chromebook SDカードの設定

SDカードの必要性

PxelBookなど一部のハイエンド機種を除き、chromebookのROMは16〜32の範囲に収まっています。ウェブのみの使用であればあまり問題はないかもしれませんが、Androidのアプリも使用するとなかなか容量の確保が難しくなってきます。特にダウンロードはちりも積もればであっという間に溜まっていきますので下記方法でSDカードに変更するのがおすすめです。

設定の手順

画面右下のアイコン部分をクリックし設定画面に

設定画面で下にスクロールしていき、詳細設定を開きます。

保存先の部分がダウンロードになっていますので、変更をクリック。

ファイルの画面が開きます。

ここでSDカードを選択し開くをクリックすると完了です。

上記のように保存先がSDカードに変更できます。

非常に簡単に設定が変更できます。

今はダウンロードの変更しかできませんがAndroidではアプリのデータをSDカードに入れてそこから起動する(専用規格のとても速いSDカードが必要です)といった離れ業もできるのでいつかこちらまで対応してくれることに期待です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする