Windows:パソコンの表示がディスプレイに収まらない(はみ出る)時の修正方法。

 PC画面が収まらない(はみ出してしまう)ときに

パソコンのディスプレイとしてテレビなどを接続するとこんな風に端が消えれてしまうことがあります。このディスプレイの表示の不具合がwindowsUpdateで再発したので、設定方法を備忘録として残します。

デスクトップの背景のどこかで右クリックして『グラフィック・プロパティー』を選択。

この左右のバーを調整することで画面が収まるようになります。

ここで、プロファイルの保存を設定しておくと次回以降設定が戻った際に上の調整をしなくても元に戻すことができます(前回これをわすれていました)

ここで適応を押すと画面表示がディスプレイに収まりました。

ディスプレイの設定で直ることもあるみたいですが、どうしても治らないときはこの方法で無理やり改善できるので試して見てください。

今回はInrel CPUに統合されているのGPUなのでIntelのドライバでの調整になりますが、AMDやNVIDIAのを使っている方は別のドライバになると思います。

最近テレワークが増えて快適に作業を行うためにディスプレイに繋がれるかたも増えてきていると思いますが、Officeやネットを快適に使えるPCの選び方もまとめてみたので参考にしてもらえると嬉しいです。
Officeやネットが快適なパソコンのスペック/選び方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする