Amazfit GTR 2 sport edition 購入~ペアリングまで

日本ではつい先日販売開始が発表されましたが、にあみすで数日前に米Amazonから購入していたSport Editionがとどきました。ClassicではなくSportsにしたのは単に在庫があったのが後者だったからです。

A New Classic Essential 3D Curved Bezel-less Design | All-round Health and Fitness Tracking Music Storage and Playback | 14-day Ultra-long Battery Life

上記イメージの通り、睡眠トラッキングから血中酸素計測(医療機器認定なし・参考値計測)まで可能で14日の電池もち(ユースケースによる)を実現した商品です。Xiaomi系列のブランドから出ていて価格も抑えめになっていますが、日本(約3万)と海外(約2万)で価格が大きく違うのがちょっと気になります。

開けると画面にペラペラの時計画面の張り紙がはいっていてパチもん掴まされたかと一瞬ヒヤリとしました。

   

起動すると設定などを行うアプリケーションにつながるQRコードが表示されます。

インストールしたら、腕時計を選びます。

 

ここをタッチするとスキャン画面に入りますので、時計のコードをスキャンするとペアリングできます。これはわかりやすいです。

これでペアリング完了です。

使い始めて2日目ですが、とりあえずなんの問題もなく使用できています。

睡眠トラッキングも今までもっていたMi band 5と両方つけて寝るとほぼ同じ計測結果になったので、この評価結果はそこそこ信頼できると思います。

これからしばらく試してレビューを更新したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする