Adobe Acrobat Web PDFをEXCELに変換

Web上でPDFをEXCEL形式に変換する方法の備忘録です。

※何度か使用しているとサブスクの画面に誘導され無料で使えなくなってしまうので、
臨時でこのような変換をしないといけなくなったときの対応策として参考にしてもらえればと思います。

PDF形式の表をEXCELなどの表計算ソフトで開いて編集できるようにしたいとき、
EXCELであればそのPDFにを読み込んで、その中の特定の表を読み出したりできますが、
Google Spread sheetなどを使っている場合はそのよう機能がない(と思う)ので、一度何らかの方法でPDFからEXCEL形式に変換しなければいけません。

調べているとAdobeがWebで変換できるツールを公開していたので使ってみました。

公開されて表が多いPDFがなかったのでとりあえず株価みたいな表で試してみました。
https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/daily/index.html

①Adobeのサイトにアップロード

https://www.adobe.com/jp/acrobat/online/pdf-to-excel.html

このサイトを開き、ドラッグアンドドロップでアップします。

ダウンロード

Adobeのアカウントを持っていない人は登録を求められる赤もしれませんが、自分はすでにログイン済みなので直接ダウンロード画面が開きます。この画面を終了しても自分のアカウント上でデータが見えるのでそちらから後でダウンロード可能です。(容量は制限があると思います。)

Excelなどの表計算ソフトを持っていない場合、Onedriveに保存したあとにExcel Webで開くか、GoogleDriveにEXCELをアップすればSpreadsheetで中身を編集することができます。

エクセルはWeb版でもある程度の機能が使えるので、興味がある方はこちらも使ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする